スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.10 Saturday
  • -





会社の予算を作っていますか

 今年最初のブログです。

今年もよろしくお願いいたします。

できるだけ多くの実務において役に立つ情報を提供できるよう

頑張ります。

今回は経営編です。

経理や税理士を使ってつぎのことをやっていますか。

数字を使って経営していく上で最低限必須なのが予算です。

しかし、きちんと予算を作成して毎月実績とを比較して数字を

みて経営判断している会社が中小企業の中にどれほどあるでしょうか。

経営者の方に「予算を作成してますか」と質問するとほとんどの経営者の方が

「前期との比較は税理士が行ってくれるのですが・・・・。会社の予算は作成したこと
はない」と言います。

予算を作成することは簡単ですし、経営判断するときに予算と実績を対比して

問題点や予算の中できちんと数字がおさまっているかを判断できれば

経営判断する上で絶対に役に立つはずです。

では、経営者は予算を作成する上で何をすればよいか。

それはひとつだけです。

売上の予算を考えることだけです。

売上については3つの予算を作ってもらいます。

  目標予算(この位はいってほしいなという数値)

  標準予算(この位はいってもらわないと困るという数値)

  最低予算(どんなに悪くてもこの位はいくだろうという数値)

あとは、経理の方や税理士に

標準予算をもとに収支が最低でもとんとんとなるように作成してもらう。

そして最低予算の場合にはどの部分の予算を削るか検討する。

このことを期末までに行い来期の予算を作成しておけば

あとは予算どおりいっているか、万が一予算どおりいかない場合には

最初に検討したことをいつの時点で行うかを検討するだけです。












スポンサーサイト

  • 2017.06.10 Saturday
  • -
  • 19:37





コメント
コメントする